« CPI(訂正) | トップページ | 遡及 »

2014年8月 7日 (木)

ご質問への回答

ご質問をいただいておりましたが、全くお答えすることができておりませんでした。


 四半期ベースのGDPデータはいつから取得できるのでしょうか。


この場合、「いつから」という言葉には2つの意味が読み取れ、そのどちらの趣旨でのご質問の可能性もありますので、両方お答えできればと思います。


1つ目の意味は、四半期ベースのGDPデータは、○年第○四半期のデータから取得できるか、という意味です。


この意味で言うと、現在の平成17年基準のデータは1994年第1四半期(1-3月期)から入手できます。さらに、この平成17年基準の簡易遡及のデータは1980年第1四半期(1-3月期)から1993年第4四半期(10-12月期)まで入手できます。

(個人的な感想ですが、この過去系列への長期遡及は本当に大変な作業だったと思います。関係者のご苦労に感謝申し上げます。)


そして、2つ目の意味は、四半期ベースのGDP速報値のデータ、すなわちQEは、毎回何月頃に公表されるのか、という意味です。


この意味で言うと、

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/kouhyou/kouhyou_top.html

に掲載してあります。


大まかな目安として、1次QEは、当該四半期終了後1か月+2週間程度、2次QEは当該四半期終了後2か月+1週間程度、という感じだと思います。(基礎統計の公表日に依存することから、毎回微妙にずれるのですが、、、)


ということで、お答えになっていますでしょうか?

« CPI(訂正) | トップページ | 遡及 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

すいません、前者だったのですが、どのくらい四半期ベースでどのくらい昔に溯れるのか、という質問でした。データ分析をするうえで、頻度を上げるためには四半期ベースにすることが一案です。そして、どのくらいまで昔にもどれるのかな、と。年度ベースであれば、それこそ1900年くらいまでGDPは遡ることができるとおもいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/60110521

この記事へのトラックバック一覧です: ご質問への回答:

« CPI(訂正) | トップページ | 遡及 »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31