« 推計手順 | トップページ | 時系列 »

2014年2月17日 (月)

宝の山

この前の訂正記事を受けて、面白いコメントいただきました。


世の中実態なしのうまい話はないということなんでしょうね。ところで先日SNA年報を見ていて付表7で「埋蔵金」がかなり判明することがわかりました。資本移転の公的金融等⇒一般政府の所です。脚注を虫眼鏡を使いながら辛抱強く読むとここに貴重な情報が「埋蔵」されていました。もっとも外為特会からの移転は政府内なので出てきませんが・・。SNAって素晴らしいですね。


このコメントは、恐らく付表7ではなく、付表6(一般政府の部門別勘定)についてのことだと思うのですが、このあたりの付表の(注)についてコメントをいただけるとは、またマニアックですね(笑)


この付表6については、かなり前から、一部の人(政府の財政関係の分析をする人等)の間では、非常に重宝されていた表で、12年基準改定(直近の基準改定は17年基準ですからその前です)からは、要望が多かった「プライマリー・バランス」という項目を参考として公表しています。

(これはまたマニアックな話なのですが、プライマリー・バランスはnational accountsのマニュアルでは出てこない指標でして、むしろ、IMFが主導している政府財政統計のマニュアルでようやく出てくるものだったと記憶しています。


この表は、一般政府については、決算の各項目を丹念に積み上げていったものですので、ご指摘のとおり、平成18年の財融特会から一般会計への剰余金の繰り入れなどは、統計の結果に大きな影響を与えることから、何でこうなったのか注書きをつけるようにしています。

例えば、この平成18年の例で言うと、


「平成18年度については、「平成18年度における財政運営のための公債の発行の特例等に関する法律」に基づく財政融資資金特別会計(公的金融機関)から国債整理基金特別会計(一般政府)への繰入れが資本移転(受取)(12兆円)として計上されている。」


という感じです。公表資料が膨大で、なかなか慣れていないと目につき難いのですが、実は
national accountsは、いろいろな情報が入っている宝の山なのだと思っています。


また、この付表6は、あくまでnational accountsの勘定で組み上げられていますから、まずはじめに、生産があり、その後、分配があり(所得支出勘定)、固定資本の取得・譲渡があり(資本調達勘定)、その裏で金融取引がある(資本調達勘定の金融取引部分)という形になっています。ですので、ぱっと見では、政府の支出がどれだけあり、政府の収入がどれだけあり、netでどうなっているのかというのが分かりにくくなっています。


そこで、平成17年基準改定から、付表6(2)として、IMFの政府財政統計マニュアルの区分に揃えた勘定表を作るようになりました。これは、収入と支出、非金融資本への支出が人目で分かり、非常に使いやすいのではないかと思います。(私が担当していたころよりも、ずっと過去の年まで遡っていただいており、今の担当者の方のご苦労がしのばれます。本当にお疲れ様です。)


さらに、ご指摘のありました付表7では、政府の支出がかなり細かい分類まで分けて掲載されていたります。しかも、この分類はcofog(Classification of the Functions of Government:政府の機能別分類)という国際基準に従っていますから、各国も同じようなものを公表しており、これによって、国際比較に使うこともできます。


今回は、政府関係ばかり書いてしまいましたが、national accountsは、ほかにもいろいろ有用な情報が入っており、本当に使いどころのある統計だと思います。

« 推計手順 | トップページ | 時系列 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

発掘に汗かく宝の山・・・・付表の2に産業別のoutput,value-addedが載っています。ところが一年一枚のシートで時系列のデータを作るには「串刺し」ソフトを検索して加工しなければなりません。

この表、名目と実質があり、時系列でみると各産業でvalue/output比率や実質の同比率(生産性の指標として使えます)が計算でき、結果の数値が時をおって減っていることに驚かされるものですからもっと注目されてよい表かと思うのですが、時系列にするのにひと手間必要なものですから利用者はhesitateするでしょうね。
洛陽の紙値を高からしめるために時系列もすぐDLできるとよいですね。また「産出額」、「総生産」というのもまるで判じ物ですね。これじゃ「商品」を探している人を混乱に陥れるだけですね・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/59149761

この記事へのトラックバック一覧です: 宝の山:

« 推計手順 | トップページ | 時系列 »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31