« 季節調整(ご質問についての回答) | トップページ | 供給側と需要側 »

2013年11月24日 (日)

直接投資

ちょっとしたことで、直接投資について調べる機会がありました。

今、私は統計作成部署とは違う部署にいるのですが、過去の経験からご質問をいただくことがたまにあります。そのご質問がまた非常に難しい、池上氏では無いですが『良い質問』でして、お答えするのに一生懸命しらべる必要があるものばかりで、いつも勉強になります(笑)

今回の直接投資についていただいたご質問は、eurostatのデータについてです。

そのご質問に入る前に、まず、データを見ていただきましょう。

こちらは、eurostatが作っている、貿易と直接投資のハンドブックです。
http://epp.eurostat.ec.europa.eu/cache/ITY_OFFPUB/KS-FO-12-001/EN/KS-FO-12-001-EN.PDF

こちらの後ろの方に、データ集があるのですが、その93-94ページに、EU27カ国に対する海外からの直接投資残高の国別データが載っています。そのうち94ページのインドネシアの欄がマイナスの値になっています。

○直接投資『残高』が負値になることってあるのでしょうか?

というのが今回のご質問でした。

直接投資の「フロー」が負値になることは良くあります。それは、実行した直接投資を引き上げるときなどがあるためです。この直接投資の「フロー」の積み上げがストックですが、そのストックがマイナスになることなんてあるんだろうか?と私も直感的に思いました。

そこでいろいろ考えたのですが、まず私が思ったのは、「fair value」への変換の影響ではないかと思ったということです。national accountsbalance of paymentでは、これらの統計は「book value」ではなく「fair balue」で記録することが推奨されています。「fair value」は、普通に訳すと「時価」となりますが、本来市場価格が存在しないものを「時価」にするわけですから、少しニュアンスが違ってくるという印象もありますが、本題ではないのであまり深入りしません。

話を元に戻すと、行った直接投資の価値が毀損し、時価で見るとマイナスになったということなのかとまずは考え、そのようにご質問をいただいた方には回答しました。

ただ、なんとなく気になったので、eurostatの質問コーナーにメールを送って聞いてみました。そうしたら、本当に1,2時間で回答が帰ってきて、しかも、その答えは私の予想とは違うものでした。

その答えは、

eurostatのデータは、各国から集めているので、自分のところでは本当のところは分からない。

②したがって、ご指摘のとおり、fair valueの影響の可能性もあるが、違う可能性もある。参考までに、OECDの直接投資推計マニュアルの該当部分を抜粋します。

として、以下の抜粋を送ってくれました。

2) How to interpret negative values for FDI flows and positions?

 Negative values in transactions may indicate disinvestment in assets or discharges of liabilities. In the case of equity, the direct investor may sell all or part of the equity held in the direct investment enterprise to a third party; or the direct investment enterprise may buy back its shares from the direct investor thereby reducing or eliminating its associated liability. If the financial movement is in debt instruments between the direct investor and the direct investment enterprise, it may be due to the advance and redemption of inter-company loans or movements in short term trade credit. Negative reinvested earnings indicate that, for the reference period under review, the dividends paid out by the direct investment enterprise are higher than current income recorded (if that is the decision of the board of managers) or that the direct investment enterprise is operating at a loss.

 Negative outward investments resulting from the directional principle applied to fellow enterprises relates to disinvestment by the resident ultimate controlling parent who receives funds from non-resident subsidiaries. Negative inward investments represent net claims of a resident subsidiary (who has a non-resident ultimate controlling parent) on non-resident fellow enterprises.

 The changes in FDI positions are affected by the accumulated flows and hence may also result in negative values, but mainly for other capital (e.g. when the loans from the direct investment enterprise to the parent exceed the loans ? or even the original capital ? given by the parent to the direct investment enterprise. It could be the case where conduits or treasury companies are involved). This is particularly important when FDI statistics are presented on a directional basis given the significance of inter-affiliate transactions and positions in debt.

ものすごく長くて読みにくいのですが、要は、最後のパラのところがストックの話で、

①フローの積み上げだから、ストックもマイナスになりうる

②ただその場合は、大抵(mainly)別の資産が影響している。

③例えば、子会社から親会社への貸し出しが、親会社の貸し出しはおろか、出資額すらを超えている場合。この場合は、トンネル会社やファンドを経由しているかもしれない。

ということです。

つまり、直接投資は、親子会社間の融資も含みますから、子会社から親会社に融資したりした場合は、マイナスのフローになります。ただ親会社の出資額を超える融資ができるのは変だと思いますが、この場合は、トンネル会社やファンドを経由して、親会社からの出資額が少なめに計上されている可能性があると言うことのようです。

直接投資は、10%出資で親子関係になりますが、海外ファンドを通じて、残り90%を出資していても、そちらは把握できず、計上されてない可能性がありますから、確かにこのような可能性はあるのかもしれません。

また、これは知り合いの人に教えていただいたのですが、実際問題として、資金調達のためだけに現地法人を少額の資本金で設立し、当該現地法人が、現地で調達した資金を、親会社に貸し出すということはありそうで、その場合、直接投資残高がマイナスになるということもありそうです。

ということで、いろいろ調べたことで今回も勉強になりました。ご質問いただいた方、丁寧なお答えをいただいたeurostatのスタッフの方をはじめ、ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

« 季節調整(ご質問についての回答) | トップページ | 供給側と需要側 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

1円硬貨が大量に発行されるようですね。政府の勘定はどうなるんでしよう。昔記念硬貨で同じ(「収支」は原料安で逆ですが)ことがおこり なるほどね とSNAの体系に「感動した」記憶があるのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/58637392

この記事へのトラックバック一覧です: 直接投資:

« 季節調整(ご質問についての回答) | トップページ | 供給側と需要側 »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31