« 貯蓄 | トップページ | 貯蓄(3) »

2013年6月26日 (水)

貯蓄(2)

さて、ご質問のHPを拝見させていただきましたが、この流れに沿って少し考えて行きたいと思います。

国民総所得(GNIGross National Income)とは,国民(海外の国民も含める)全体の所得の合計を表したものです。

GNIGDP+(海外からの純所得)

GNI 68SNA まで使用されていた GNP の概念を再定義したものであるので,GNP=GNI が成立します。

この部分、その通りなのですが、少しご説明の内容があっさりしすぎているような気がします。GNPとGDPの関係については、以前、


http://taro-sna.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-fa25.html


でも書いたことがあるのですが、私の理解では、

●生産概念は、あくまで国内概念(一国の領土内ということ)でしか直接とらえることができないものであり、したがって、生産活動を示す指標であるGDPは、やはり『国内概念』であることが適切なのだろう。

●一方で、生産された付加価値(GDP)について、誰に配分されているかという点で見ると、海外との所得の支払、受取を通じて「国民」概念に調整することはでき、93SNAにおいて、GNIとして整理されたのは適切な整理なのだろう。


ということになります。


ですので、GNPに馴染みがある方には違和感があるかもしれませんが、私個人としては「GNP」という言葉を前面に出すのは違和感があります。(前述の通り、本当に「国民概念」での生産なんてとらえることができるのか?という疑問があるためです。)


長くなりそうですので、次回に続きます。。。

« 貯蓄 | トップページ | 貯蓄(3) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/57666776

この記事へのトラックバック一覧です: 貯蓄(2):

« 貯蓄 | トップページ | 貯蓄(3) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31