« 経常収支赤字【補足】(2) | トップページ | 貯蓄(2) »

2013年6月25日 (火)

貯蓄

しばらく見ておりませんで、ご質問をいただいていたことに気づきませんでした。申し訳ございません。

いただいたご質問は、

はじめまして。

「家計最終消費支出」 と、「個人可処分所得」 の関係について教えてください。

下記ページの下の方に、「個人可処分所得」 についての説明があります。

http://keizai.okomeda.net/lec/macro/sna03.html

esri太郎さんのこちらの記事には、

> そして、『可処分所得-最終消費支出』で定義される「貯蓄」が最後のバランス項目として出てきます。

とあります。

ということは、「個人可処分所得」 から 「家計最終消費支出」 を引いたものも、同様に貯蓄の類になるのでしょうか?


いただいたご質問で触れられていたHPを拝見させていただきました。その中に書いている国民所得統計という言葉から想像するに、ずいぶん昔からの経緯が込み入った話のように思います。私もその当時の経緯は余り分からなくて、まずは調べながら考えてみようと思います。

まず、私自身、個人所得(PI)というものは、J-SNAでも、現行の93SNA、最新の2008SNAでも出てきたのを見たことがないので、ひょっとしたら昔の「国民所得統計」のころの概念なのかなと想像します。Private Incomeで検索すると、アメリカのNIPAsnational income and product accounts)が出てきまして、やっぱり昔の国民所得統計に近いのかなと思ってしまいました(笑)


また、国民経済計算部の用語解説にも「国民所得勘定」という項目があるのですが、恥ずかしながら申し上げると、実は、私はこの内容を理解しておらず、また、前述のとおりSNAマニュアル等でこの用語を見たことが無いのです(笑)

(アメリカの場合は、正式にはNIPAsと言って、名前からもお分かりいただけますとおり、「所得勘定」がかなり重視されている印象があり、実はNational Accountsをそのままというわけではないのです。もちろん、ほとんど整合性は取れているのですが、微妙に違うところがあり、たまに戸惑うこともあります(笑))


少し長くなりそうですので、続きは次回以降に。

« 経常収支赤字【補足】(2) | トップページ | 貯蓄(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/57665067

この記事へのトラックバック一覧です: 貯蓄:

« 経常収支赤字【補足】(2) | トップページ | 貯蓄(2) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31