« 一般政府の勘定表についての回答 | トップページ | 政府最終消費支出(2) »

2013年2月11日 (月)

政府最終消費支出

最近、いろいろなことに疎くて、もう半月も前の123に行われた「第1回産業競争力会議」の資料について、今更ながら突っ込みを入れたくなってしまいました。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai1/siryou.html

 

具体的に突っ込みを入れたいのは、「資料6-9 三木谷議員提出資料」の中の一箇所についてです。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai1/siryou6-9.pdf

なお、先にこれだけは強調しておきます!!

この突っ込みは、あくまで「元統計作成者」が「統計」という観点から、非常にチマチマしたことについて突っ込んでいるだけでして、決して三木谷議員のご意見について突っ込んでいるわけではありません!!

(なお、このブログは純粋に、統計のことを書いているので、こういった意見の中身に触れることは極力避けていますが、私の『個人的』な意見としては、三木谷議員の「行政サービスコスト」を削減するという意見には、大賛成です。あんなくだらない事業に、何で予算を付けなきゃいけないんだ!とか、あのバカ公務員どもの自己満足のために何でこんな高額の支出をしなきゃいけないんだ、・・・(中略)・・・、と思うことは沢山あります。これをもっと効率化すれば、本当に役に立つ仕事に回す予算もできるだろうし、国の借金だって少しは減るだろうに、公務員の給料を下げなくても済むんじゃないか(笑)、などと日々、思っています。が、その点はここで触れるのは本題ではないので、軽く流しておいてください。)

さて中身に戻ります。

今回突っ込みを入れたいのは、「行政サービス年間コストのGDPに占める割合」の部分です。この資料のP10を見ると、当該指標としてバックデーターとして、「政府最終消費支出」、「一般政府総固定資本形成」の合計値を用いています。この点について、突っ込みです!!

「政府最終消費支出って、行政サービスの年間コスト」と言っちゃっていいんでしょうか???そもそも、「政府最終消費支出」ってなんでしょう?

ということで、次回に続きます。

P.S.

更新を怠っている間に、コメントを2つもいただいておりました。

そのお返事を以下に。。。

①「一般政府の勘定表」についてのコメントは、こんなマニアックで、分かりにくいページを見ていただいてありがとうございます。分かりにくければ、是非お申し付けください。

ネット環境が変わってしまい、なんだかUPしても見難いページになっているという自覚があります。

また、「③医療・ヘルスサービスは政府が行っている市場生産として整理する」の説明文については、自分でもちょっと違うのではないかと思っている部分があります。つまり、政府が生産しているのであれば、それは、雇用者報酬、中間消費などに含まれ、この文章の論点から見ると「①医療・ヘルスケアサービスは非市場生産としてしまう」と大して変わらないのでは無いかと思っています。(本質には変わりはありませんが(笑))

②再編成及び出版についてのコメントは、本当にありがとうございます。

この内容を書くのは、自分にとっても勉強という部分があり、このような私の個人的な趣味にお付き合いいただき、しかも、ここまで喜んでいただけるというのは、非常に光栄です。

自分の考えの整理のためにも、しかもそれで喜んでいただけるということですと、再編成したりというのは、是非やってみたいのですが、私自身出版社との付き合いも無く、なかなかその機会がないというのが本音です。

もし、ご興味がある出版社の方がいらっしゃったら、是非ご連絡ください(笑)

« 一般政府の勘定表についての回答 | トップページ | 政府最終消費支出(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/56739949

この記事へのトラックバック一覧です: 政府最終消費支出:

« 一般政府の勘定表についての回答 | トップページ | 政府最終消費支出(2) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31