« 7-9月期2次QE(5) | トップページ | PB »

2011年12月16日 (金)

7-9月期2次QE(6)

最後に年度の話です。

今回は、確報や基準改定を反映したことで、過去の四半期パターンが変わっています。そのためゲタも変わっています。具体的には、201010-12月期が上方改定となり、20111-3月が下方改定となったため、2011年度の発射台が下がっています。

ここ最近、確報が出た後のゲタの図を書いているので、今回もそれを書いてみます。

1

リーマンショック以降の過去3か年のゲタを見てみますと、まあ、1-3月期にいろいろあって、ここ数年、特徴のあるゲタばかりになっているという印象です。

2009年度については、リーマンショックにより1-3月期が大きく落ち込んだので、大きなマイナスのゲタ、2010年度は、リーマンショックからの復活で1-3月期が伸びたので、比較的大きなプラスのゲタ、そして、2011年度は、リーマンショックからの回復の途中での東日本大震災の影響で、マイナスのゲタ、という感じです。

こうしてみると、リーマンショック以降、ここ数年は、やっぱり動きが激しすぎたという印象があります。ですので、統計作成の立場からしても、この期間は非常に難しい時期だった、ということに、歴史的にみると振り返られるのでしょうか。。。

というわけで、今回のQEについてはこれくらいです。

基準改定の内容については、また別途、触れてみようと思います。

« 7-9月期2次QE(5) | トップページ | PB »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/53500144

この記事へのトラックバック一覧です: 7-9月期2次QE(6):

« 7-9月期2次QE(5) | トップページ | PB »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31