« ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リース | トップページ | 4-6月期1次QE(1) »

2011年8月14日 (日)

ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リース(2)

前回は、ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リースの違いを書きましたが、結局、だれがそのリース資産を持っていることになるのかということですので、設備投資及びストックとの関係で考えると、

 ファイナンシャル・リース ⇒ リース先の設備投資及び有形固定資産として記録

 オペレーティング・リース ⇒ リース元(リース会社)の設備投資及び有形固定資産として記録

ということになります。

では、これで解決かというと、もう少し複雑な経緯があります。というのは、我が国では、93SNAの当該部分を採用していなくて、原則としてすべてオペレーティング・リースとして扱っています。(これは、93SNAの前の68SNAの扱いと同じです。)

※マニアックな補足としては、この「原則として」の例外としては、2つほどあり、一つが所有権が移転してしまう契約のオペレーティング・リースと、ほぼそれと近いのですが、日本高速道路債務返済機構から各道路株式会社に対する高速道路資産のリース契約でして、これらはファイナンシャル・リースとして扱っています。後者の議論については、もしご興味がありましたらこちらをご参照ください。なお、『本当に』マニアックなので、『本当に』興味のある人だけお読みください(笑)

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sankou/kakogiji/toukei/070314/koutekigiji.html

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/sankou/kakogiji/toukei/070621/koutekigiji.html

これは、93SNA導入の時に検討したようなのですが、やはり、データが取れないということが原因だったようです。当時は、日本の会計基準自体が、リース資産はリース会社の資産として計上するようになっていましたので、確かにすべてオペレーティング・リースとして扱うしか方法はなかったのだと思います。

また、調べてみると、産業連関表でも、H2年表から、リースの計上については、すべて「所有者主義」と『あえて』変更しています。

その資料を引用してみると、

ケ 平成2年表

  (略)

   物品賃貸業については従来の原則「使用者主義」による推計を、すべて「所有者主義」による推計に改めるとともに、自家活動部門の見直しを行った。

となっています。

※出展:「平成2年(1990年)産業連関表(-総合解説編-)」のP125

http://www.stat.go.jp/data/io/990index.htm

http://www.stat.go.jp/data/io/pdf/io90pa36.pdf

こういうことを考えると、確かに、オペレーティング・リースという扱いにしているのも納得できます。が、実は、もう一つ問題があります。というのは、最近(と言っても二年ほど前ですが)、リース会計に関する基準が変更となり、原則として「使用者主義」による計上となってしまったのです。その基準が有名な「リース取引に関する会計基準」というものです。

https://www.asb.or.jp/asb/asb_j/documents/docs/Lease_55/Lease_55.pdf

そして、「使用者主義」に完全に統一されていればまだ使いやすいのですが、適用除外企業も多数あり、実際上は、「使用者主義」と「所有者主義」が混在する形となってしまっています。

現状では、基本的に「所有者主義」となるよう推計しているのですが、今のままでいいのかということは、今後の課題だと思います。そして、同じく、産業連関表も、今後の推計でどうするのかというのは、結構大きな課題なのではないかという気がしています。

ということで、質問に対するご回答は、これで尽きているのですが、まとめると、

 オペレーティング・リースは貸し手側の設備投資に、ファイナンシャル・リースは借り手側の設備投資に計上される。

ということになります。

« ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リース | トップページ | 4-6月期1次QE(1) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/52470486

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リース(2):

« ファイナンシャル・リースとオペレーティング・リース | トップページ | 4-6月期1次QE(1) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31