« 四重記入(5) | トップページ | ストックからフローへ(2) »

2011年5月14日 (土)

ストックからフローへ

以前から書いてきたコメントに対して、時事的な面白い質問をいただきました。

内容は、最近良く書かれている、「家計資産を消費に回せ」とか「団塊世代の資産を若者世代に回せ」という提言に関するものです。

これらの話は、消費行動に対する分析が混じっているので、なかなか統計メーカーとしてはコメントはしにくいのですが、単純に、SNA上どのように計上されるのか、という観点からだけ、質問に答えてみようと思います。

まず、いただいた質問は以下の通りです。

(1)ストック(例家計資産)→フローに回せるのでしょうか、回せないのでしょうか。(以下略)

(2)家計が100万円、貯蓄を下ろし、新車を買ったとします。これはストック・フローでは、どのように扱われますか?

(3)「団塊世代の貯蓄を若者に回せ」は、ストック・フローではどのように動くのですか?

これについて、順番に考えてみようと思います。

最後に、私なりの意見も追記できたら、なお良いのですが、そこまで私の頭が回るかは分かりません(笑)

まず、

(1)ストック(例家計資産)→フローに回せるのでしょうか、回せないのでしょうか。

です。これは、実は、以前に四重記入について書いてみたのですが、それと関連してきます。そこで、同時に具体例として、

(2)家計が100万円、貯蓄を下ろし、新車を買ったとします。これはストック・フローでは、どのように扱われますか?

と同時に見てみましょう。

まず、当初の貸借対照表を見てみましょう。便宜的に、家計の資産は、「現金・預金」で100万円だけあることとしましょう。この時は、

○貸借対照表(期首)

(資産)

 金融資産  100万円

  うち株式    0円

  計    100万円

(負債)

 正味資産  100万円

  計    100万円

となります。

ここで、この金融資産のうち、預金を下ろして、車を消費支出するわけですので、預金を下ろすということの計上は、

○資本調達勘定‐金融取引

(資産の変動)

 現金・預金               ▲100万円

   計                ▲100万円

(負債の変動)

 純貸出(+)/純借入(-)(資金過不足) ▲100万円

   計                ▲100万円

となります。一方で、この100万円は、まるまる新車の購入に行きます。ですので、まずは、所得支出勘定において、

○所得支出勘定-所得の使用勘定

(支払)

 最終消費支出  100万円

 貯蓄     ▲100万円

   計        0円

(受取)

 可処分所得      0円

   計        0円

となりますので、資本調達勘定の現物部門は、

○資本調達勘定‐実物取引

(資産の変動)

 純借入(+)/純借入(-) ▲100万円

   計          ▲100万円

(負債の変動)

 貯蓄           ▲100万円

   計          ▲100万円

となります。そして、最後に期末の貸借対照表です。

○貸借対照表(期首)

(資産)

 金融資産     0円

  うち株式    0円

  計       0円

(負債)

 正味資産     0円

  計       0円

です。

これを見ていただきお分かりいただけますとおり、家計の金融資産を使って、新規に消費支出をしたら、

 ①家計の消費支出は増える

 ②同額だけ、家計の貯蓄がマイナス(貯蓄の取り崩し)となり、純借入(+)/純借入(-)も同額だけマイナスとなる

 ③家計の資産が同額だけ減少する

となります。

これが(2)の答えになります。

ただ、これに合わせて(1)の答えも言ってしまうと、『ストックをフローに回せるか』ではなく、『フローを(可処分所得の増加以上に)増やしたら、いずれかのストック(資産)を取り崩すことになるため、ストックが減ってしまう』ということになります。

つまり、流れとしては、順番が逆転しておりまして、フローの動きの結果がストックに溜まって出てくるわけですので、ストックをフローに回すというのは、実はあいまい性が残る、良く分からない言い方なのです。

恐らく、ストックをフローに回すというのは、間に重要な仮定がいくつかあり、それを省略して言っている話という気がしてなりません。

ですので、次回以降に、この点について、もう少し仮定の話も触れて考えてみようと思います。

« 四重記入(5) | トップページ | ストックからフローへ(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/51667299

この記事へのトラックバック一覧です: ストックからフローへ:

« 四重記入(5) | トップページ | ストックからフローへ(2) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31