« ゲタと年度間成長率 | トップページ | 直接購入(2) »

2011年2月26日 (土)

直接購入

このページでは、いつも、思いつくままに、SNAのことを中心に書いているんですけど、さすがに、ネタがなくてつらいときもあります。

不思議なもので、書きたいと思うネタがあるときは、いくつも書ききれないくらい思いついたり、面白い質問が相次ぐのですが、一旦尽きると、面白い質問までも来なくなるもので、書くネタを考えるのに苦労します。

ここしばらくネタがなくて苦しんでいたんですが、先輩から良いネタをいただきまして、今回はそれについて考えてみようと思っています。

その内容は、

○最近、中国からの観光客が増えていて、しかも、その観光客は日本でたくさん日用品を買っているけど、これって、民間最終消費支出を増やすんでしょうか?

というものです。これは、時事ネタでありながら、しかも、SNAの居住者概念にも触れる、ものすごく面白そうなテーマだと思います。ですので、いろいろと脱線しながらも、このあたりについて考えてみたいと思います。

まず、こういった海外旅行における買い物はタイトルにもなっている「直接購入」というのですが、この直接購入は、実は輸出や輸入に入るのです。

丁寧に説明すると、日本人(「居住者」の話につながってくるので、この言葉も厳密には微妙なんですけど、とりあえず分かりやすさのため『日本人』としておきます)が海外旅行に行って、現地で財やサービスを買った場合は日本のGDPにおいては「輸入」に、外国人(これも然りです)が 日本に海外旅行に来て、日本で財やサービスを買った場合は日本のGDPの「輸出」に入ります。

このあたり、SNAの考え方と、実際の推計方法も絡めて、次回以降もう少し丁寧に説明できたらと思っています。

« ゲタと年度間成長率 | トップページ | 直接購入(2) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/50970334

この記事へのトラックバック一覧です: 直接購入:

« ゲタと年度間成長率 | トップページ | 直接購入(2) »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31