« 世界同時不況の季節調整への影響(3) | トップページ | 準法人企業 »

2010年10月31日 (日)

世界同時不況の季節調整への影響(4)

直接季節調整をかけている系列ではない(帰属家賃と分けてかけている)ので、あくまで参考なのですが、サービスについても。

1_2

2_2

原系列をみると、『10-12月期、1-3月期と落ち込み、4-6月期で上昇する』という季節性かと思いきや、08年の4-6月期の時点で『上昇する』はずが落ち込んでおり、もはや季節性がどうなっているのかも良く分かりません。09年の1-3月期は、原系列で見て確かにごくわずかですが低そうといえるかもしれませんが08年の10-12月期は、他の年と比べて極端に低いとも思えません。いずれにしても、はっきりと影響が出ていると言い切るのは難しそうです。

続いて、民間企業設備を見てみましょう。

3_2

4_2

これは、原系列を見ると、ものすごく季節性がはっきりしていて『1-3月期で大きく上昇し、4-6月期で大きく下げ、7-9月期で少し上げ、10-12月期で少し下げる』という季節性のようです。ただ、08年の10-12月は確かにやや下げすぎという感じもしますが、それ以上に091-3月期の『大きく上昇』のはずが上昇幅が小さすぎます。これを見ると、確かに、「10-12月期と1-3月期を大きく押し上げているのでは?」と疑ってみたくなりますが、09年の10-12月期の下げ幅はやや小さいですし、101-3月期の上げ幅も例年くらいはあるように見えます(やや上げ幅が小さいかもしれませんが。。。)。ですので、季節指数がいたずらして伸ばしているとまでは言い切れないような気もします。

そう考えると、民間設備投資についても、「2008年末から2009年初にかけての世界同時不況が、季節調整に影響を与えており、GDPの実質成長率についても、0910-12月期、101-3月期が高く出ている可能性がある。」ということについて、『必ずしも単純にそういえるわけでなさそうだ』というような気がします。

« 世界同時不況の季節調整への影響(3) | トップページ | 準法人企業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/49900314

この記事へのトラックバック一覧です: 世界同時不況の季節調整への影響(4):

« 世界同時不況の季節調整への影響(3) | トップページ | 準法人企業 »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31