« グロスと修正グロス(3) | トップページ | GNPとGNI »

2010年9月22日 (水)

グロスと修正グロス(4)

最後に、やや細かい話です。

今までの話は、すべての設備投資をする事業者が、消費税を「納付」しているという前提になります。ただ、例えば国の一般会計とかについては、少なくとも消費税は「納付」はしていません。

同じように、消費税の「納付」が免除されている事業者もいます。その事業者については消費税を控除するにも支払っている消費税がないのでできません。

そういった事業者についてどのように取り扱っているかというと、大雑把にいうと、民間企業は課税事業者の比率を考慮した比率を用いて消費税控除額を求め、政府については基本的に消費税は「納付」していないわけですから、消費税控除額はゼロ(すなわちグロス表示)としています。

政府についてはグロス表示、とされている理由がはじめは良く分からなかったのですが、結局のところ、こういう理由だったのです。。。

それにしても、「グロス」とか「ネット」という言葉が悪いですよねぇ。。。(笑)

「グロス」って、総額というような意味で、「ネット」は「純」という意味ですから、例えば、減耗を含むかどうかという意味の「純」(ネット)と「総」(グロス)にも出てくるのです。そういう一般名詞なのに、消費税のところでも「修正グロス」などという形で固有名詞的に使われてもなぁ、なんて少し考えてしまいました。

« グロスと修正グロス(3) | トップページ | GNPとGNI »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/559179/49531346

この記事へのトラックバック一覧です: グロスと修正グロス(4):

« グロスと修正グロス(3) | トップページ | GNPとGNI »

無料ブログはココログ
2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31